×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

半熟レストラン(3)

what's new

半熟レストラン(3)

半熟レストラン(3)

零が入院してしまって、ハナはひとりでお店を切り盛り中。
そんな中、音羽金融の六三郎さんがやって来て、メニューを日替わりで変えるのは二流店のやることだ、なんてケチをつけてきた!! 納得できないハナは黒板書きのメニューを続けようとするが、あるお客さんの一言からそれが間違いかもしれないと思い始めて……。
本物の料理人になるため、日々勉強に余念がないハナ。
ある日、新しいメニューの試作をしていると、絵味亭に父さんがやって来た。
そこで最高においしいソースをハナの目の前で作ってみせる。
それは「伯爵のルセット」と呼ばれる、料理界でも知る者の少ない秘伝の調理法らしい。
ハナは秘密を解き、一流の味を再現できるか!?ハナは、幻の名調理法「伯爵のルセット」の継承者・狩岡が、商売敵の白幡の父と知ってビックリ!! そんな中、離婚する品田一家のために最後の食事会を絵味亭で開くことにしたハナ。
しかし、なんとその日に狩岡親子からも予約が入った!! プレッシャーを感じつつも、ハナは渾身のローストビーフでみんなをもてなそうとするが……!?絵味亭で知り合ったことをきっかけに結婚した、哲ちゃん&恭子さん夫婦。
日ごろ、奥さん孝行がなかなかできない哲ちゃんは、ハナに教えてもらって手料理を作ることにした。
慣れないことに戸惑う哲ちゃんに、ハナ先生の激が飛ぶ!? そんな折、零は絵の仕事が入り、家を出て行くと言うのだが……。
絵の仕事に専念するため、絵味亭を出て行った零。
画廊のマダムと親しくなっていく零を見て、ハナは気が気じゃない……。
そんなハナは、一緒に働き始めた高校生の拓人に告白された上、老舗ホテルのシェフにスカウトされた!! お互いの夢を追いかけるがゆえ、次第に離れていってしまう二人の恋の行方は!? 涙のフィナーレを飾る、至福の味!!続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60014931