×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



ハナドキロード特別編集八重と次郎(2)

入籍はしたけれど、次郎は仙台から札幌へ……「どんなに離れていても心の距離は変わらないよ」京都を離れるときの次郎の言葉が八重の心にいつも小さな灯りをともす。
下ネタを軽快なリズムと痛快なアクションで包みました。
強烈なキャラクターが奏でる当代随一のハイテンション不条理ギャグ!! 「デビューしたての頃『エログロはやらない』と公言しまくっていたのが遠い昔のことのように思えます。
人間ウソつきでも生きていけるものなんですね」(著者・談)「みなさん驚かれると思いますが、私は下品なものを描きたいとは今まで一度も思ったことがありません」(著者・談)――下ネタを軽快なリズムと痛快なアクションで包みました。
強烈なキャラクターが奏でる当代随一のハイテンション不条理ギャグ!!「『えの素』とウンコは切っても切れない関係にあるのはもはや疑いようのない事実です」(著者・談)――下ネタを軽快なリズムと痛快なアクションで包みました。
強烈なキャラクターが奏でる当代随一のハイテンション不条理ギャグ!!いつもクールな人気者・葛原さんのサドの血がうずき、目覚める!! 誰も見たことのない彼女が、ここに居る――。
下ネタを軽快なリズムと痛快なアクションで包みました。
強烈なキャラクターが奏でる当代随一のハイテンション不条理ギャグ!!続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60014659